週刊ベースボールONLINE

ソフトバンク和田6回1失点 元同僚G杉内との“初対決”順調仕上がり

2017年3月17日(金) 0:14 

 「オープン戦、ソフトバンク5-3巨人」(16日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンク先発の和田毅投手(36)は6回4安打9奪三振1失点。元同僚で同学年の巨人・杉内俊哉投手(36)との“初対決”で順調な仕上がりを示した。

 ソフトバンク打線は二回1死一塁から江川の1号2ランで先制。江川は四回にも適時二塁打で1点を加えた。

 巨人は3投手を起用。故障からの復活を目指す先発・杉内は3回2/3を3失点。2番手・中川は無失点だったが、3番手で六回から登板したマイコラスはボークなどで3回2失点だった。

(提供元:デイリースポーツ)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コメント数ランキング

ニュース&コラムを探す

カテゴリから探す