週刊ベースボールONLINE

楽天・美馬4回無失点 中学時代のライバル稀勢の里から刺激

 

 「オープン戦、ロッテ2-0楽天」(19日、ZOZOマリンスタジアム)

 開幕直前で、ローテ入りに殴り込みを掛けた。美馬学投手は体の張りで調整が遅れていたが、オープン戦初先発となったこの日、4回無失点と好投。「カーブでうまくカウントが取れた。状態も上がっている」と手応えをにじませた。

 ローテ入りは譲らない。昨季、防御率1・56を誇った得意のZOZOマリン。強風を生かした変化球の切れ味は抜群で、「出遅れていたけど、開幕に間に合いそうな投球だった」と梨田監督。今後、オープン戦での登板機会は1試合のみとなるが、与田投手コーチは「あと1試合で決めることになる。随分、前進したと思いますよ」と、順調に行けば開幕ローテに名乗りを挙げることになりそうだ。

 かつてのライバルにも刺激を受けている。大相撲春場所で初日から8連勝と白星街道を走る横綱・稀勢の里は、同じ茨城県出身で、中学生時代に野球で対戦。現在も親交があり、「すごく今、調子いいですよね。僕も付いていけるように」と大いに触発されていた。

(提供元:デイリースポーツ)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コメント数ランキング

ニュース&コラムを探す

カテゴリから探す