週刊ベースボールONLINE

WBCメキシコ代表の楽天アマダー、2犠飛で勝負強さ発揮「次はヒットを打ちたいね」

 

 「オープン戦、西武3-2楽天」(20日、メットライフドーム)

 楽天は、開幕ローテ入りを狙う辛島が先発し、5回1失点だった。WBCメキシコ代表から戻りオープン戦初出場した4番アマダーが、一回と五回にそれぞれ犠飛を打ち上げ2打点。「ヒットを打ちたかったけど、最低限の仕事はできたかな。次はヒットを打ちたいね」と話した。

 西武は開幕ローテが確実な多和田が5回2失点。攻撃陣は七回に中村が左前に適時打を放ち同点とし、八回に外崎の右前適時打で勝ち越した。

(提供元:デイリースポーツ)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コメント数ランキング

ニュース&コラムを探す

カテゴリから探す