週刊ベースボールONLINE

全パ秋山が先頭打者アーチ 球宴では5年ぶりの快挙

 

1回、西武・秋山が先頭打者本塁打を放つ。捕手は阪神・梅野=ナゴヤドーム(撮影・堀内翔)

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全セ-全パ」(14日、ナゴヤドーム)

 全パの秋山翔吾外野手(西武)が、先頭打者本塁打を放った。

 一回、1ストライクから全セ・バルデス中日)の2球目を左翼席に運んだ。

 オールスターでの先頭打者本塁打は、2012年第1戦(京セラドーム大阪)で1回裏に陽岱鋼日本ハム)が放って以来5年ぶり9人目。過去には1996年にイチローオリックス)、01年に高橋由伸巨人)もマークしている。

 秋山は今季、打率・318、16本塁打、47打点の好成績。西武が誇る切り込み隊長が、いきなり存在感を発揮した。

(提供元:デイリースポーツ)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コメント数ランキング

ニュース&コラムを探す

カテゴリから探す