週刊ベースボールONLINE

全パ・則本 2回をパーフェクト、3者連続三振も 自己最速158キロを計時

 

2イニングを完璧に抑えた則本=ZOZOマリン

 「マイナビオールスターゲーム・第2戦、全パ-全セ」(15日、ZOZOマリンスタジアム)

 全パ・先発の則本昂大投手(楽天)が3者連続三振を披露するなど、2回をパーフェクト。自己最速の158キロをマークした。

 初回2死から全セ・マギー巨人)を高めの直球で空振り三振に斬ると、二回は4番・筒香(DeNA)に対し、2-2からの5球目、152キロの直球で見逃し三振を奪った。続く阿部(巨人)は0-2と追い込んでからの3球目、フォークで空振りに仕留め、3者連続三振を奪った。

 さらにゲレーロ中日)に対しての2球目だ。高めに抜けた直球が自己最速を1キロ更新する158キロを計時。最後は二ゴロに打ち取り2回無失点。全セの強打者を力でねじ伏せる、充実の22球となった。

 則本は「疲れました」と自身の投球を振り返ると、自己最速を更新する158キロには「こんな出るとは思わなかったですけど、うれしいです」と素直に喜んでいた。

(提供元:デイリースポーツ)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コメント数ランキング

ニュース&コラムを探す

カテゴリから探す