週刊ベースボールONLINE

日本ハム・鍵谷 大谷は「優しくない」電撃訪問の母校で後輩からの質問に

 

母校の北海道・七飯町の七飯中学校の野球部を電撃訪問し、ユニホームをプレゼントする日本ハム・鍵谷

 日本ハム鍵谷陽平投手(26)が17日、北海道七飯町にある母校・七飯中学校を中学3年生以来、11年ぶりに電撃訪問し、野球部員を激励した。

 函館で行われる18日の楽天戦前に実家のある七飯町を訪れた鍵谷。野球部の練習中、グラウンドに姿を現すと、知らされていなかった部員もびっくりした様子。

 学生からは質問攻めされ「チームで一番、怖い選手はやっぱり中田さんですか」の問いに「中田さんは全然、怖くない、優しい」と返答。「翔平さんは優しいですか」と聞かれると「ファイターズは基本的にみんな優しいけど、翔平は優しくない」と答え、笑いが起こった。

 キャッチボールを視察後は自身のサインしたユニホームとサインボールをプレゼント。練習後は、函館を中心としたハンバーガーチェーン「ラッキーピエロ」のハンバーガーと、日本ハム製品を差し入れし、グラウンドで食べた。

 18日から後半戦を迎える。チームは5位と苦しんでいるが、「今年は厳しい戦いが続いているけど、まだまだ、ここから。函館からいい戦いができるようにしたい」と巻き返しを誓った。

(提供元:デイリースポーツ)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コメント数ランキング

ニュース&コラムを探す

カテゴリから探す