週刊ベースボールONLINE

DeNA・筒香が先制適時打 ヤクルト・原樹を強襲「チームに勢いつけたかった」

 

 「DeNA-ヤクルト」(17日、横浜スタジアム)

 DeNA・筒香嘉智外野手が、先制打を放った。

 三回2死一、三塁。1ボールからヤクルト・原樹の低め変化球を確実に捉えた。強烈な打球で、投手強襲の適時打となった。

 重要な後半戦の“開幕戦”で主砲が、チームに貴重な先制点をもたらした。

 筒香は「後半戦、最初の試合なのでチームに勢いをつけるためにも、相手より先に先制点が欲しかったのでタイムリーになりうれしいです。(先発の)昇太(今永)のためにも、次の打席も援護打を打てるよう頑張ります!」と笑顔で話した。

(提供元:デイリースポーツ)

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着ニュース

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コメント数ランキング

ニュース&コラムを探す

カテゴリから探す